☆専業主婦の日常☆

大好きな美容と韓国アイドルについて日々思ったことを書いてます♪

◆NCT(全23人 メンバー)◆

NCTとは

f:id:skt6229:20210308105834j:plain

 

NCTは「ネオ・カルチャー・テクノロジー」の略。

韓国の大手芸能事務所SMエンターテイメントから2016年に大型新人ボーイズグループとしてデビューしました。

活動グループ、メンバー数の制限がない、という新たな概念を持つグローバルグループです。

メンバーは韓国、日本、中国、アメリカ、カナダ、タイ、マカオ、香港、台湾と多様な国籍の総勢23名で構成され、コンセプトごとにユニットを組んでデビュー、活動しています。

とにかくもう、全員顔がいい!

2021年現在「NCT U」「NCT127」「NCT DREAM」「WayV」がデビューしています。

この記事では23人のメンバーについて簡単にまとめていきます。

 

メンバー(23人)名前(本名)・国籍・生年月日

とりあえず全員の名前、生年月日、国籍(出身地)、ひとことコメントを23人分まとめました。

個別の詳しい記事はまた別に作ります!

リーダー以下、年齢順です。

  1. テヨン 本名:イ・テヨン 1995年7月1日 韓国 (リーダー。CGかと思うくらい綺麗なお顔)
  2. テイル 本名:ムン・テイル 1994年6月14日 韓国 (歌がお上手)
  3. ジャニー 本名:ソ・ヨンホ 1995年2月9日 アメリカ・韓国(アメリカ育ち、フレンドリー)
  4. ユウタ 本名:中本悠太 1995年10月26日 日本 (日本人男性芸能人インスタフォロワー数第一位)
  5. クン 本名:チェン・クン 1996年1月1日 中国 (面倒見がいい、お母さん)
  6. ドヨン 本名:キム・ドヨン 1996年2月1日 韓国 (きりっとした瞳)
  7. テン 本名:チッタポン・リチャイヤポンクル タイ 1996年2月27日 (ダンス動画見観てほしい!)
  8. ジェヒョン 本名:チョン・ユノ 1997年2月14日 韓国 (男らしいお顔と笑った時のえくぼのギャップ)
  9. ウィンウィン 本名:ドン・スーチョン 1997年10月28日 中国 (長身、かわいい)
  10. ジョンウ 本名:キム・ジョンウ 1998年2月19日 韓国 (おちゃめ、明るい)
  11. ルーカス 本名:ウォン・ユッケイ 1999年1月25日 香港 (くっきりとした目鼻立ち)
  12. マーク 本名:イ・ミンヒョン 1999年8月2日 カナダ (マークといえばラップ!)
  13. シャオジュン:本名 シャオ・ダジュン 1999年8月8日 中国 (甘い歌声)
  14. ヘンドリー:本名 ウォン・クンヒャン 1999年9月28日 マカオ (アジア人離れした顔立ち)
  15. ロンジュン:本名 ファン・レンジュン 2000年3月23日 中国 (笑顔が天使)
  16. ジェノ 本名:イ・ジェノ 2000年4月23日 韓国 (笑顔がワンコ)
  17. ヘチャン 本名:イ・ドンヒョク 2000年6月6日 韓国 (いたずらっこ)
  18. ジェミン 本名:ナ・ジェミン 2000年8月13日 韓国 (セクシー)
  19. ヤンヤン 本名:リウ・ヤンヤン 2000年10月10日 台湾 (4か国語話せる)
  20. ショウタロウ 本名:大崎将太郎 2000年11月25日 日本 (ヒップホップダンス!)
  21. ソンチャン 本名:チョン・ソンチャン 2001年9月13日 韓国 (長身、イケメン)
  22. チョンロ 本名:ジョン・チェンラー 2001年11月22日 中国 (いつも笑顔)
  23. チソン 本名:パク・チソン 2002年2月6日 韓国 (マンネ)

( )は完全に私の主観です。

 

ユニット

  • NCT U・・・Uは連合や団結を意味する「United」の頭文字。楽曲のコンセプトに合わせてメンバーが入れ替わる。
  • NCT 127・・・127はソウルの経度に由来。韓国では「イリチル」と発音。テイル、ジャニー、テヨン、ユウタ、ドヨン、ジェヒョン、ウィンウィン、ジョンウ、マーク、ヘチャンの10人でメンバー固定されている。(ウィンウィンは2020年から不参加)
  • NCT DREAM・・・マーク、ロンジュン、ジェノ、ヘチャン、ジェミン、チョンロ、チソン7人で構成。
  • WayV(威神V)・・・威神は中国語で「神のごとき威力」という意味。中国を中心に活動。クン、テン、ウィンウィン、ルーカス、シャオジュン、ヘンドリー、ヤンヤンの7人で構成。

 

ファンクラブ

公式ファンクラブ名は「NCTzen(エヌシティズン)」でファンは「シズニー」と呼ばれる。

WayVのファンは「WayZenNi」と呼ばれる。

NCT127ファンクラブ(日本)入会はこちらから→NCTzen 127-JAPAN

 

2021年も目が離せない

2月にはNCT127が日本でカムバック。

昨日3/10にはWayVが「秘境(Kick Back)」でカムバックしました。

今年も各ユニットの活動が楽しみです!